妊娠の届出・母子健康手帳の交付

[概要]

妊娠がわかったら妊娠の届出をしてください。妊娠の届出をした妊婦さんに母子健康手帳を交付します。母子健康手帳は妊婦さんとお子様の健康を記録するものです。お子様の予防接種や健康診査の際に必要となります。
平成28年4月から、妊娠期から子育て期まで切れ目ない子育て支援を行うため妊娠届出の際の相談支援事業を実施しています。
また、平成28年10月からは妊娠届の窓口を保健センターと保健センター南千里分館に集約し、専任保健師が妊娠の届出(母子健康手帳の交付)の際に、すべての妊婦さんに母子保健に関する情報提供や妊娠・出産・子育てについての様々な悩みやご相談に応じます。

<交付場所>
保健センター及び保健センター南千里分館。
なお、市民課、出張所、市民サービスコーナーでの妊娠届の受付(母子健康手帳の交付)は、平成28年9月末で終了しました。

[対象者]

医師または助産師から妊娠の診断を受けた吹田市に住民登録のある妊婦

[届出できる人]

対象となる方ご本人(妊婦)またはご家族等(代理人)の方
※ご家族等(代理人)の方は委任状が必要です。

[届出期日]

妊娠がわかり次第早めに
(届け出る時期については特に決まりはありませんが、厚生労働省が推進している国民運動「健やか親子21」においては「妊娠11週以内」の届出が推奨されています。)

<持ち物>

  • 申請を本人(妊婦)が届出する場合
    (1) マイナンバー確認書類
    (2) 本人確認書類(本人であることが確認できる物)
  • 家族等代理人が届出する場合
    (1) 委任状
    (2) 妊婦のマイナンバー確認書類
    (3) 代理人の本人確認書類

[手数料]

無料

[手続きなど詳しくは]

「母子健康手帳の交付(吹田市サイト)」をご覧ください。

母子健康手帳の交付(吹田市サイト)

子育て応援情報

「すくすく」をシェアしよう
  • つぶやく