保育サービスナビ

ライフスタイルに合った預け先の選び方

「お子さんを育てながら仕事も両立させたい」と願う親にとって、お子さんを預かってもらう施設選びは大切。出産後なるべく早く職場復帰したい場合は、妊娠中から預け先をしっかり検討しておきましょう。
ウェブサイトや自治体の担当窓口で情報を集め、最終的には複数の施設に足を運んで、自分の目で確認し、お子さんにとってベストな環境の預け先を選ぶようにすることが大切です。また日常的な預け先ではカバーしきれない時間帯や曜日、冠婚葬祭や行事参加などのために一時的にお子さんを預けたい場合など、都合に応じて使える一時的な保育施設やサービスがあるかどうか事前に下調べしておき、必要なものは登録を済ませて、いざという時に上手に使い分けしましょう。

保育施設・保育サービスの種類

日常的に預けられる保育施設・サービス


一時的に預けられる保育施設・サービス


保育施設・保育サービスの種類

日常的に預けられる保育施設・サービス

保育所・小規模保育事業実施施設等
国が定めた設置基準をクリアし、都道府県知事に認可された保育施設です。吹田市には公立・私立の保育所や小規模保育事業実施施設等があります。保育料は、公立・私立とも一律で、保護者の所得等に応じて決定されます。
認定こども園
幼稚園と保育所の良いところを活かし、一定以上の機能を備える施設を都道府県知事が認定したもので、料金は施設により異なります。「幼保連携型」「幼稚園型」「保育所型」「地方裁量型」の4タイプがあります。
幼稚園
就学前教育を受ける施設で、私立幼稚園では3年保育が主流ですが、公立幼稚園は2年保育です。開所時間が保育所よりも短く、義務教育のように夏休みや春休みなどもありますが、正規の保育時間終了後や長期休暇中の預かりを行う園も増えています。
保育料は公立幼稚園では一律です。私立幼稚園では保育料は施設によって異なり、保護者の所得等に応じて助成金を受けることができる場合があります。
認可外(無認可)保育施設
認可保育所以外のお子さんを預かる保育施設の総称で、○○保育園、○○保育室、○○託児所、○○ベビールームなど、名称も保育内容も様々です。保育料は月極や時間単位の料金設定の場合が多く、施設によって異なります。

一時的に預けられる保育施設・サービス

イラスト日常的に預ける必要がなくても、時にはいろいろな事情で保育が必要になることがあるもの。そんな時に使える一時的な保育サービスをご紹介します。利用できるケースがそれぞれ異なるので事前にしっかりチェックしておくと急に保育が必要な時にも安心!
ファミリー・サポート・センター
育児の援助を受けたい人と援助ができる人が共に会員になって、育児の支援を行う会員組織です。
一時預かり
保育所や幼稚園等に通っていないお子さんの保護者が、不定期の就労や病気、用事や通院などで、家庭で一時的に保育できない場合や、育児疲れなどでリフレッシュしたい場合に、一部の保育園等の施設でお預かりする制度です。
休日保育
日曜日や祝日に、保護者がお仕事などの都合で家庭で保育できない場合に、施設でお預かりする制度です。
夜間保育
夜間に、保護者がお仕事などの都合で家庭で保育できない場合に、施設でお預かりする制度です。
病児・病後児保育
お子さんが病気の時に、保護者がお仕事などの都合で家庭で保育できない場合に、施設でお預かりする制度です。
緊急保育
保護者の入院・死亡・行方不明など緊急事由により家庭での養育が難しくなり、代わりに保育できる人もいない場合、最長2か月間保育所でお預かりする制度です。
ショートステイ
保護者の病気や出産・仕事などの理由で、家庭における養育が一時的に困難になった場合に18歳未満までの児童を、児童養護施設や乳児院でお預かりする制度です。
トワイライトステイ
保護者が仕事などで帰宅が遅く、お子さんの生活指導や家事が困難な場合に、児童養護施設などで、20時まで生活指導及び食事の提供などを行います。