留守家庭児童育成室

[概要]

吹田市では、保護者が働いていたり、病気などのため、放課後、家庭に帰っても留守家庭になる児童の健全育成を図るため、すべての小学校内に留守家庭児童育成室を開設しています。

[対象者]

小学1年生から4年生までのお子さんで以下の場合
(1)保護者が会社で勤めている。又は自宅以外の場所で自営をしていて留守にする。
(2)保護者が自宅で自営または内職をしており、非常に忙しくて保育ができない。
(3)保護者病気療養中で、保育が困難であると医師が診断する場合。
(4)保護者が重度の身体障がい者等で、事実上児童の保育が困難である。(1級または2級判定身体障がい者手帳か、療育手帳を所持していることが条件となります。)
(5)保護者が病気又は障がいのある人を看護・介添えしており、保育が困難であると医師が診断する場合。
(6)保護者自身が大学校又は職業訓練校に通学する学生である。

[申し込みできる人]

対象となるお子さんの保護者の方

[利用料(費用)]

月額3700円
(延長保育の利用は別途月額2000円)

[申し込み期限]

くわしくは、市役所・放課後子ども育成課(代表電話 06-6384-1231もしくは直通電話 06-6384-1599)にお問い合わせください。

[手続きなど詳しくは]

「留守家庭児童育成室について(吹田市サイト)」をご覧ください。

留守家庭児童育成室について(吹田市サイト)

子育て応援情報

「すくすく」をシェアしよう
  • つぶやく